INTERVIEW 社員インタビュー

社員インタビュー 社員インタビュー
私の武器は
粘り強さ
2022年4月入社
トータルコンサルティング事業本部(第一)
R.K
先ずは
業種を絞らず
就職活動を開始

高校まではバトントワリングや新体操、大学では野球部主務をしていた私の性格は、活発で負けず嫌い、そして世話好きで話好き。周囲の人たちからは「営業に向きだね」とよく言われますし、当然私も昔から人とコミュニケーションを取るのが好きだったので、多くの方と深く関わりあえる営業職につきたいという思いで就職活動にあたりました。

先ずは業種を絞らずに少しでも多くの企業の話を聞きたいと思い、自分なりに厳選した沢山の会社説明会に参加して、その中に当社も入っていました。詳しく説明を受けるうちに「性別に関係なく実績次第で活躍出来る」そんなチャンスを掴み取りたいと思い、業務内容は二の次として積極的に選考を受けてみようと思いました。選考も無事に内定をいただき、早い段階で受諾しました。

会社説明会で
当社の社風に
惹かれ

環境ステーションが扱う商品では、それが老後の資産形成に寄与するものであり、社会貢献度が高いこと。また、そこで働く先輩社員は生き生きと自信を持って働いており、クロストークで自分の働く姿を想像できたこと。この二点が当社に関心を持った理由です。

選考においては、一次面接の担当の方が、面接とは思えないほどざっくばらんに話をして下さいました。自分でも信じられないぐらい本音で話すことができ、たっぷりと自己アピールが出来ました。また、私の性格や将来ビジョンが当社の業務にマッチしていることを薦められ、一気に志望度が高まったことを覚えています。

粘り強さと負けん気根性そして、希望していたトータルコンサルティング事業本部に配属。投資用不動産の営業を行うことになりましたが、正直これほど難しいとは思いもしませんでした。忙しい方々にアプローチするので、なかなか本気で話を聞いてくださる方は少ないのかなと頭の中では理解していましたが、誠心誠意心をこめて話をしても、すげなく断られてしまうこともあります。

でも、同期の社員が次々とアポを取る姿を見て、私の「アスリート魂」負けず嫌いに火が付きました。根気よくやれば、絶対にアポは取れます。話を真剣に聞いてくださる方は、本当に私の提案にしっかり耳を傾けて下さるので、何とかお客様へ、豊かな未来を提供するお手伝いをしたい、もっとお客様のために良い提案をしよう、とファイトが湧いてきます。

毎日、一生懸命周囲の先輩方に教わり、励まされ、良い環境の中で仕事ができていると感じています。早く契約を上げて、お客様はもちろん、先輩や上司にも喜んでもらえるように頑張りたいです。