不動産投資

インフレ対策

インフレ時の不動産の資産価値

ご相談

インフレになってお金の価値が下がってしまったら不動産の価格も下がってしまうのですか?

環境ステーションからのご提案

アベノミクスやオリンピック効果などによって、物価が上昇し続ける(インフレ)状況では、実際の現金や預金の額が減らなくても、お金の価値が目減りします。極端な例えとして、100円で購入できていたものが200円出さなければ購入できないというような、以前より倍の金額を必要とするため、実際に保有している資産の価値は半分に目減りしたと言えます。

しかし、不動産のような現物資産は、インフレになっても消費者物価指数に連動して資産価値が上昇します。よって、物価が上昇すれば、それに連動して価値や家賃も上昇しますので、マンション経営は時代にあった安定収入を得られるインフレ対策としても注目されております。

ご相談・ご依頼は
下記よりお気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ
受付時間:平日10:00〜17:00
Webでのお問い合わせ