不動産投資

生命保険としての効果

生命保険よりお得?

ご相談

不動産投資は生命保険の代わりになるという話は本当ですか?

環境ステーションからのご提案

「マンション経営」は、生命保険の代替手段になります。住宅購入時に金融機関から借り入れをするには、団体信用生命保険の加入が義務付けられているのが一般的です。そのため、この保険に加入することにより、住宅ローン返済中に万が一のことがあった際には、保険が適用され、その時点でローン残債は無くなり、残されたご家族に支払いの責任が残るのではなく、逆に「無借金のマンション」と、「安定した家賃収入」を残すことができます。

現在、ご自身の入られている保険の内容が分からないまま、高額な保険料を支払い続けている方が多くいらっしゃいますが、同レベルの死亡保障プランと比較しても、その総支払額に約3.5倍もの開きがあります。そのため、生命保険を見直す際の選択肢としても、「マンション経営」が今最も注目されております。

ご相談・ご依頼は
下記よりお気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ
受付時間:平日10:00〜17:00
Webでのお問い合わせ