HOME > 社員インタビュー > Y.S

Interviews

社員インタビュー

様々なお客様と
お会い出来るという
ワクワク感

2017年4月入社
トータルコンサルティング事業本部(第二)
Y.S

努力すれば必ず結果はついてくる

学生時代、カヌー競技に打ち込む日々を送っていた私がこの会社を選んだ決め手は、「善因善果」。スポーツをしていた私にとって、「努力をすれば結果は必ずついてくる」という環境ステーションのカルチャーは、とても魅力的に感じたからです。また、東京の中心地である銀座で仕事ができるという点も魅力的でした。それだけでもモチベーションは上がりますが、更に銀座という土地柄なのか様々なお客様がいらっしゃり、毎回「次はどんなお客様とお会い出来るのか」とワクワクしています。


努力の先にある最高の喜び

カヌー競技をやっていた時は、何よりも努力を欠かさないようにしていました。それによって得られた最高の瞬間が沢山あり、今でもこの気持ちを持ち続けています。入社してからすぐにはご契約をいただくことはできませんでしたが、努力を怠らないという姿勢を忘れずに愚直に取り組んだところ、最初のご契約をいただくことができました。あの時の喜びは一生忘れませんし、上司が一緒に喜んでくれたことも最高に嬉しかったです。また、実際にお客様にお会いしてお褒めの言葉を頂戴することも多々あります。誰かに頑張りを認めていただけることは何よりも嬉しいですし、その度に「また頑張ろう!」と思うことが出来ます。


こうなりたいと思わせてくれる上司の存在

環境ステーションの魅力は何と言ってもイベントが多いことです。研修旅行・部活・レクリエーション等、とにかく仕事も遊びもフルスロットルです(笑)。イベントを通じて上司や先輩方、他部署の方とも深い関わりを持てるので、より一層会社全体の士気が高まる気がします。普段から上司や先輩とはフランクに話すことのできる社内環境ですが、もっと近い距離感で話せるところがイベントの魅力の一つです。上司や先輩方から様々なお話を伺っていると「自分も将来こうなりたい!」と思えますし、何より仕事へのモチベーションにも繋がります。


更なる高みを目指せる会社

当社の魅力は自分を極限まで成長させてくれるというところだと思います。学生時代に心身ともにかなり鍛えられてきたつもりでしたが、入社してから更に鍛えられましたし、自分の可能性が広がった気がします。将来的にはクローザーとしてお客様からご契約をいただきたいですし、いずれは自分のチームも持ちたいです。学生時代に日本一になったことのある私だからこそ、この会社を自らの手で不動産コンサルティングNo.1にしていきたいです。それまで何事にも真剣に取り組み、チーム一丸となって頑張ります。