HOME > 社員インタビュー > A.I

Interviews

社員インタビュー

投資に興味を持っていて
辿り着いたのが
環境ステーション

2017年4月入社
トータルコンサルティング事業本部(第二)
A.I

投資に興味を持っていて辿り着いた

学生時代から投資に興味を持っていて、自分の中で色々と調べていて辿り着いたのが、利回りもよくて効率の良い不動産投資でした。それなら仕事も不動産投資の会社へと思い、就職活動を行ないました。同業他社からも内定をいただいていたのですが、面接での印象が良かったというのはもちろんのこと、オフィスの立地が銀座で、不動産を扱うならやっぱり日本で一番有名なところが良いと、当社に入社することを決めました。


優しくも、厳しい。

配属が決まってから、まわりの人がまず優しいということが印象的でした。
それでも営業は目標がある厳しい状況なので、”やらなきゃいけない!”という環境にして下さることが、とても素晴らしいことだと思いました。 入社当初は正直学生気分が抜けない部分もあったので注意されることも多かったのですが、襟を正してしっかりとしていかなくては営業はできません。今は気持ちを営業モードに入れ替えるようにし、日々業務にあたっております。


隠れてガッツポーズ

初回訪問時、最初の内は先輩方がついてくれるのですが、やはり自分自身アポイントを取って1人で行ってそれを成果に繋げてくるというのが一番のやりがいだと感じています。アポイントが取れた時、社内にいるときは平然として少し余裕を見せている顔をしているんですけど、誰もいないトイレに行ってこっそりとガッツポーズしたりしてます(笑)。 まだ駆け出しなので、もっともっと仕事の幅を拡げていきたいところがあります。目標としては、今のチーム長を越えて、最年少チーム長になりたいですね。


真剣にかつ面白く楽しく取り組む

数字に対してとても意識が高く、一人ひとりが目標達成にすべて意識を向けているので、その目標に対しての行動力や仕事に対しての意識の高さが、先輩方はもの凄く強くて圧倒されます。

良い意味で、当たり前のことをバカになって真面目に取り組む姿勢や、恥ずかしがったり物怖じせず真剣に物事を捉えるところなど、一つ一つを丁寧にかつ本当に真剣にやっていて、それでもそれを面白く楽しくやっているという姿勢を目の当たりにすると、本当にこの会社は素敵だなと思います。